さて洗車の辛い季節になってきましたね。それに加え冬場は朝露で車が汚れます・・・

できるだけ水作業は避けたいところ!といっても、洗う作業はどうしても冷たい水に触れなければならないのですが…

本日は洗車後の「拭き取り」についてです!
実はあまり知られていない方法で、面倒な拭き取りを楽にすることができるのです。

洗車後の拭き取りが超ラクになる

普段の洗車では何を使って水を拭き取っていますか?

タオル、吸水クロス・・・色々あるかと思います。
※傷を付けない拭き取りの方法は「コチラ」で。

冬場はタオルやクロスでの拭き取りが本当に辛いですよね。
実は当店ではその普段の拭き取り用品にプラスしてあるものを使って時間を短縮しています。

それがコレ!!

ブロワーです。

簡単に言うと「送風機」で、ドライヤーの威力が大きいやつ!
当店が実際に使用しているのは リョービのブロアです。

簡単拭き取りのコツ

1、いつも通りに洗車をします

2、ブロワ―でバーッと『適当に』水分を下へ飛ばしていきます

3、とく水が垂れてくる窓枠やドアノブなんかはしっかり水を飛ばすと良いですね

4、それでも残ってしまった水分はクロスやセームなどで拭き取ります

おしまいです!これがプロの洗車です。
これだけで何度も垂れてくる水を拭き取る手間が省けるので、かなり時間が短縮できますよ!

さらに拭き取りによる傷も軽減できるので、ご家庭にブロアがある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考自社HP「 洗車の方法.com 」