本日は、ワックスの汚れについてです!

「ワックスの汚れ?」

そう思う方も多いはず…
実はワックスは、耐久性が弱く、雨でも簡単に流れ落ちてしまいます。

それがしつこい汚れ・油膜となってボディーに付着・・・すると、こんな感じです

ワックスの汚れ

実はワックスって、一ヶ月持てばいい方なんですよね。
ワックスは、ワックスがけ→劣化する前に除去→ワックスがけ の繰り返しが理想。
また、劣化したワックスをボディに乗せたままにしておいたり、上からまたワックスを塗り続けると、塗装を傷めてしまいます。

しかし、この画像のような状態になってしまうと、通常の洗車ではなかなか落ちてくれません。では、どのように除去したら良いのでしょうか

ここでは、比較的安全な方法から順にご紹介しますね。

ワックスは洗車で落とす

水垢取りカーシャンプー」を使用します!

手順の詳細ページをリンクしておきますね。

水垢取りカーシャンプーでの除去方法はこちら

まだ軽度の汚れであれば、この方法で除去できることが多いですよ。

コンパウンドで磨き落とす

水垢取りカーシャンプーで除去できなかったものは、市販のコンパウンドで手磨きで除去することができます!

汚れの除去後
↑当店のボディ磨きで除去した写真です。

しかし、黒い車はきっとやめたほうが・・・わずかでも力を入れてしまうと、モヤモヤっと白ボケてしまいます…

自分で機械で磨く

多少のコツは必要ですが、素人でもできます!こちらのページを参考に!

ワックスや油膜程度なら、ばっちり除去できます!

車磨きDIY!素人でも失敗しない方法とは!

参考自社HP「 洗車の方法.com 」