最近、雨が降った後の車って汚い気がしませんか?黄色い砂だらけになっている気が。
愛知県だけでしょうか?
え、もしかして私だけ?(笑)

でも、黄砂は春だし、花粉ってこともないですよね・・・

黄砂の写真

黄砂、ちょっと調べてみました。

なんと!
黄砂は春に極端に多いだけで、年中日本に飛来しているそうです。

では、年別の黄砂観測日数の推移や月別では??
やはりほとんど年中飛来しているようですね。

PM2.5はどうだ?

なるほど!量は少ないようですが、実際に観測されている!!!

黄砂やPM2.5は車にどんな影響が?

うーん、そらまめ君をみると、酸性雨の原因となる物質が結構観測されています。
そもそも、PM2.5は全て中国から飛来していると思っていませんか?
私は思っていました(汗)

大気中の微小粒子状物質のことをPM2.5と言い、

  1. 何か燃えて直接排出されるもの
  2. ガス状大気汚染物質が、大気中での化学反応により粒子化したもの

があります。
発生源としては、ボイラー、焼却炉などのばい煙を発生する施設、コークス炉、鉱物の堆積場等の粉じんを発生する施設、自動車、船舶、航空機等、人為起源のもの、さらには、土壌、海洋、火山等の自然起源のものもあります。

そりゃ、年中発生するわけです!
さらに中国からも・・・

つまり、雨が酸性となって、車の塗装面やコーティング皮膜にも大きな悪影響が!!

私の車はもちろんコーティングしてあるので、砂汚れならまあいいか!と放っておいたのですが・・・
急いで洗車しなきゃ!!!