カーシャンプー残さない流し

(7)泡の流し
(4)と同じ要領で上から下へ・・・

この時に洗剤の流し残しがあると、ウォータースポットの原因になるのでしっかりと時間をかけて流しましょう。
目で見えなくなってもまだカーシャンプーは残っています。部分的に親水状態ならば、周囲と同じ撥水状態になるまで流します。

流すポイント

水の弾き方をよーく観察してみて!綺麗に洗剤が流し切れたところと、そうでないところの違いが分かるようになると洗車がスムーズにいくかもしれませんね!

洗車中の車

▶ 参考自社HP「 洗車の方法.com 」