シート(革シートを除く)に「何か液体をこぼしてしまった」という時!

第一にしたほうが良い対処法を更新します!

1、拭き取る

まずは、シートの布表面(モケット)に乗っている液体の内容物を拭き取りましょう!
※ティッシュで拭くと繊維やクズがシートへくっ付く場合があります。

ゴシゴシと擦ると布の繊維に染み込んでしまいますので、濡らしたタオルなどで、さっと物を拭き取る程度がちょうどいいですね!

ポイント

毛染め、漂白剤などの【布の色自体を変色させてしまう液体】

墨汁、塗料などの【着色の強い液体】

の場合・・・すぐに布が変色(強く着色)してしまいます。
ただちに拭き取って、専門店もしくはディーラーさんへ問い合わせましょう!

その他、【大量の液体をこぼしてしまった】場合・・・

シートはこんな構造になっているのですが、

シート構造

この、硬いスポンジ部分まで染み込んでいることが考えられます!

その場合、スポンジがカビて異臭を放つ恐れや、液体がシート周りの金属類にも付着しており、サビへ繋がる可能性もあります。

拭き取ったらただちに、スポンジ部分まで洗浄可能な専門店、またはディーラーさんへ問い合わせましょう!

2、たたき出す

1でも触れましたが、液体は擦ると布の繊維に入りこんでいってしまいます。また、液体の色が強く着色してしまいます!

昔からよくやる、服にコーヒーをこぼしてしまった時のように、濡らしたタオルで、トントン叩き出してみましょう!/p>

3、お店に状態を見せに行く

2で着色が取れなかったり臭いだけが残ってしまった場合は、シート水洗いをしてもらえる専門店、もしくはディーラーさんへ問い合わせましょう!
ここで言う『シート丸洗い』とは、硬いスポンジではなく柔らかいスポンジまで洗浄する内容のものです!

そして、■ワインや日本酒を飲んだ際の嘔吐物子供やペットのおしっこ墨汁やコーヒーなど着色の強い液体の場合・・・

ニオイや着色が時間が経つにつれて繊維へ強く残ってしまいます。

また、シート表面の布地に消臭スプレーを吹き付けても、布地の内側(スポンジ部分)の液体を取り除かなければ、ニオイは消えない場合が多いですね。ですので、これらの場合はできるだけ早めに専門店またはディーラーさんへ問い合わせたほうが良いですね!

参考自社HP「 洗車の方法.com 」