さてタイトル通りですが、本日は耐スリ傷性塗装のお話です!

耐スリ傷性塗装、日産が開発したものが『スクラッチシールド』、トヨタが開発したものが『セルフリストアリングコート』です。

今回は、よくある質問をピックアップしてみました♪

  • 耐スリ傷性塗装とは、そもそも何?
  • 耐スリ傷性塗装、本当に傷は修復される?
  • コーティングしても大丈夫?
  • コーティングの選び方は?
  • 磨きを入れても大丈夫なの?
  • 耐スリ傷性塗装を磨くとどうなる?
  • 耐スリ傷性塗装の磨き方は?

※2018年8月23日修正加筆

耐スリ傷性塗装って、そもそもどういう性能なの?

「耐スリ傷性塗装」をWikipediaなどで調べてみると、

“通常のクリヤーコートに特殊高弾性樹脂を配合し柔軟性を向上させ、樹脂の結合密度を高くすることで強靱性を高めて……”

・・・結合密度ってなんだよ。強靱性って読めないよ。・・・ツッコミたくなります(笑)

そんな耐スリ傷性塗装、業界では「たいすり」なんて呼んでます!

その名の通り、擦り傷に耐性(環境の変化に対して適応していく性能)を持たせた塗装です。

通常の塗装では、ボディカラーの上にクリア塗装があります。

キズは、こんな感じ(笑)

通常の塗装

しかし耐スリ傷性塗装は、そのクリアが、耐スリ傷性塗装(無色透明)です。
「耐スリ傷性塗装」は熱により塗装がプニプニ(笑)になり、キズがプクッっと戻るんです。

耐スリ傷性塗装

耐スリ傷性塗装塗装で本当に傷は修復されるの?

さてこの耐スリ傷性塗装ですが、「修復できる傷」「修復できない傷」とがあります!

「修復できる傷」とは

「凹みキズ」つまり、普通にキズに見えるんだけど、実は強い力で細~く凹んでる状態のキズ。

修復できる

凹んでいるので、プニプニになると、プクッと戻ってくれるんです。
でも実際にはこのような形のキズはそんなに多くはありません。

「修復できない傷」とは

「スパッと切れたキズ」「削れたキズ」キズの多くはこちらです。

修復できない

切れたキズや、深いキズ、もちろん下地まで到達してしまったキズなどは修復することができません。

・俗に言う「10円キズ」のような白い線キズ
・ボディ磨きで付いたキズ
・接触事故のように車同士がこすれて付いたキズ

というわけで、すべてのキズが修復されるわけではありません。
また、塗装面に傷が付きにくくなるという物ではありませんのでご注意くださいね。

耐スリ傷性塗装って、塗装面に磨きを入れても大丈夫なの?

結論から言うと、耐スリ傷性塗装は磨いても大丈夫です!
しかし条件があります。それは「熱を持たせずに磨くこと」です。

耐スリ傷性塗装塗装を磨くとどうなる?

耐スリ傷性塗装面に付いたキズは、熱を持たせると修復しようとする性質があります。

しかし、耐スリ傷性塗装塗装に修復できる傷は「凹みキズのみ」です。

では「スパッと切れたキズ」の場合はというと・・・
熱が加わればもちろんプニプニになり全く磨けず、しかも一時的にキレイになったように見えます。

熱を出さない磨きなんて、どうやって磨くの?ってことで次へ(笑)

耐スリ傷性塗装塗装の磨き方は?

耐スリ傷性塗装の磨きは「熱を持たせずに磨くこと」です!

当サイトでご紹介しているDIYの磨きは、『ダブルアクションポリッシャー』を使う、熱の出ない磨き方だから大丈夫!
耐スリ傷性塗装でも、全く問題ありませんよ!

車磨きDIYバナー

逆に、磨き業者を選ぶときが問題!

耐スリ傷性塗装を磨けない、つまり一時的にキレイになったことでOKとしてしまう業者がたくさんあります!
ちゃんと問い合わせて、良く知っているかどうか確認したいところですね。

耐スリ傷性塗装の塗装面にコーティングしても大丈夫?

コーティングを勧められて「耐スリ傷性塗装なのでコーティングは・・・」と断っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし!実は、耐スリ傷性塗装にもコーティングはできるんです!

ただし・・・コーティングの種類によっては、耐スリ傷性塗装の良さが失われてしまう物もあるのでコーティング選びはとっても重要です。

耐スリ傷性塗装にかけるコーティングの選び方は?

耐スリ傷性塗装の性能を十分に発揮させるには、柔軟性を損なわないようなコーティングを選ぶ必要があります。

つまり、耐スリ傷性塗装に最適なコーティングは、柔軟性を持たせたコーティング

柔軟性のあるコーティングであれば、塗装といっしょに動いてくれます!

このように耐スリ傷性塗装塗装とコーティングがいっしょに収縮することで、傷が修復されます!

柔軟性のあるコーティング

しかし硬いコーティングだと、塗装が動きにくくなるんです。

柔軟性のないコーティング

結果、耐スリ傷性塗装の性能を悪化させることになってしまいます。

コーティング選びのポイント

耐スリ傷性塗装にもガラスコーティングを施工することは可能です!

もちろんここでオススメなガラスコーティング剤は、耐スリ傷性塗装にも対応できる柔軟性を持たせたコーティング剤です。
このようなコーティング剤を扱っているお店なのかどうか、このような知識がある業者なのかどうかというところがコーティング選びのポイントとなりそうですね!